SWライナーの施工手順

SWライナーの施工手順

1

準備工

2

管きょ内洗浄工

3

管きょ内目視調査工

4

製管機の搬入・組立工

マンホール内で製管機及び製管ケージを組み立てる。

5

製管工・ストリップ接続工

ストリップを製管ケージに供給し、接着剤自動供給機にて接着剤をかん合部に塗布しながらかん合し、製管します。また、製管時にストリップを切断した場合には、ストリップジョイナーを用いてストリップ同士を接続します。

6

管口シール工・注入管・排管取付工

7

浮上対策工

充填材の充填時に対する浮上対策を講じます。浮上対策の方法は、施工条件に応じて決定します。

8

充填工

充填材を管理し、注入管より充填材を充填します。

9

管口仕上工

10

撤去・完了

使用材料・施工機材

製管機および製管ケージ

製管ケージ(組立て前の状況)

ストリップドラムおよびドラム受台

充填材

ストリップジョイナー

施工延長が長くストリップドラムを2個以上使用する場合や製管日数が2日以上となる場合など、表面部材(ストリップ)の切断後に再度製管する際には、「ストリップジョイナー」を用いてストリップ同士を接続します。

ストリップジョイナーの
使用状況